一般社団法人 東京都杉並区歯科医師会

会長挨拶

会長 杉並区民の皆様こんにちは
杉並区歯科医師会のホームページをご覧頂き有難うございます。
会長に就任しました飯島裕之です。

杉並区歯科医師会は杉並区の開業歯科医師の集まりであり、地域の方々のお口の健康を守り社会への貢献を目標とする学術団体です。

ここで杉並区歯科医師会の活動の一端をご紹介します。
現在、杉並区歯科医師会では荻窪にある杉並区立保健医療センター5階に杉並区歯科保健医療センター(愛称 ハーモニーすぎなみ)を開設し、病気や障害のために一般の歯科医院で治療を受けることが難しい方に対しての障がい者歯科診療やご自宅・施設への訪問歯科診療・訪問口腔ケアや摂食嚥下指導を行っています。

又、日曜日や祝日における救急歯科診療も杉並区歯科医師会会員が輪番制で担当しています。
この他、歯と口の健康週間には街頭無料相談を行っており、年に数回歯の健康相談日(無料)も開催しています。

一方で、日々進歩する医療において、最新の歯科医学に関する研鑽も歯科医師会において行っており、地域医療に反映出来るよう会員向けの学術研修会も開催されています。

近年、お口の健康の重要性を耳にすることが多くなってきました。
高齢者における誤嚥性肺炎の予防は勿論ですが、健康で生き生きとした暮らしを送るためにも口腔のケアは欠かせないものです。
地域の皆さんのお口の健康を守る為にもこれからも歯科医師会は様々な活動をしてまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

一般社団法人 東京都杉並区歯科医師会 会長 飯島 裕之